ニュースは受験に出るので覚えることがポイント

 ニュースは受験問題として出されることがあります。ただ、ニュースは大きなものや社会的に影響があるものなどが取り上げられる傾向があります。ニュースは受験で取り上げられるので、教育する必要があるでしょう。しかし、ニュースを受験対策として覚えるのは地道な努力が求められます。ニュースは毎日移り変わりますし、どれが受験で取り上げられるかは分かりません。そう考えると、毎日新聞を読んだり、ニュースをチェックしたりするなどの努力が必要になるのです。社会的影響が大きいニュースを直前に覚えるという方法もありますが、あまりおすすめできません。

 覚えきれないという理由もありますが、受験で出題されるのであれば背景を知っていないと意味がないからです。受験でニュースを取り上げるときには、関連した問題への導入として使うか、背景を問題にするかなどが考えられます。導入として使うだけならニュースを覚えていなくても答えられます。しかし、背景を問う問題だった場合、ニュースの本質を理解していることが条件になるでしょう。ニュースを受験のために覚えておくなら、背景や関連情報を一緒に覚えることが大事です。ニュースの出来事だけを覚えても受験で使える情報にはなりません。