時事問題を取り入れた授業も受験対策には欠かせない

 学習塾の中でも中学受験など、進学に特化した方針を持つ所では授業内容を常に吟味する必要があります。受験対策に役立つ授業ができなければ受講生のニーズに応えることはできません。私が働いていた学習塾では講師に対してニュース、特に教育に関係するニュースを常にチェックするように指導していました。これは中学受験で出題される問題には一定の割合で時事問題が含まれているためです。学校の教科書に沿った勉強だけでは巷に流れるニュースを題材にした問題に答えることができないので、そのような事態を避けるためにも塾では時事問題に関する授業を行うのです。教育関係のニュースについては学校で教わる勉強範囲の変化が主なチェックポイントですが、政治や経済に関する事柄も重視されていました。

 政治や経済の動きは教育に大きな影響を与えます。政治の方向性や経済の変動によって教育の内容が変わることも珍しくありません。学校は国からの指導を受けて教育方針を決めるので大きな混乱はありませんが、民間経営である学習塾は自力で情報を集めなければいけません。教育方針に沿った内容の授業ができなければ中学受験に役立つ問題を作ることもできないのです。受講生が欲する効果的な受験対策を実施できるように、講師は常に教育に関する最新ニュースを詳しく知る必要があります。